テニスコーチ平野のBLOG

日頃のレッスンでは伝えきれないことを綴ります

雑記

世界のトッププロ上位100人が実際に使用しているストリング(ガット)を調査した結果

投稿日:2020年11月22日  更新日:

New gate

皆さん、こんにちは。

この度、「現在、テニスのトッププロの中で、各ストリングブランドのシェアは、どれくらいか」ということを把握するため、世界のトッププロ(ATPランキング上位50人とWTAランキング上位50人)が実際に使用しているストリング(ガット)を調査しました。
この記事では、その結果をシェアしたいと思います。

この調査は、思っていたよりも難航しました(^^; 
調査の方法としては、まず、選手の写真に写るラケットをこの目で見て、「このストリングは、あれだな。」という予測を立てた上で、ツアーストリンガーや選手本人のブログやSNSなどにアクセスして確証を得る、というプロセスを繰り返しました。残念ながら、どのストリングを使っているのか最後まで分からなかった選手もいますが、情報が手に入り次第、追記していきたいと思います。

ATPランキングトップ50の選手達が使用するラケットとストリング

それでは、男子(ATP)から見ていきましょう。

使用ラケット&ストリング一覧

ATPランキングの上位50人が使用しているラケットとストリングを表にまとめました。
なお、ランキングは、2020年11月9日付のものです。

※表中のラケットに関しましては、主に、メーカーが公表しているモデルを記載していますが、多くの選手は、一般に販売されているものとは異なるラケットを使用しています。
※表中の「メイン」は縦糸、「クロス」は横糸を、それぞれ意味します。
※ストリング名の横の数字は、ストリングのゲージ(太さ)を示しています。例えば、「125」は、1.25mmを意味します。

選手名使用ラケット&ストリング
1Novak Djokovic
ノバク・ジョコビッチ
Head Speed Pro
メイン:Babolat Touch VS 125
クロス:Luxilon Alu Power 125
2Rafael Nadal
ラファエル・ナダル
Babolat Pure Aero
メイン:Babolat RPM Blast 135
クロス:同上
3Dominic Thiem
ドミニク・ティーム
Babolat Pure Strike 98
メイン:Babolat RPM Power 125
クロス:同上
4Daniil Medvedev
ダニール・メドベーデフ
Tecnifibre TFight 305
メイン:Tecnifibre Razor Code 125
クロス:同上
5Roger Federer
ロジャー・フェデラー
Wilson Pro Staff RF97 Autograph
メイン:Wilson Natural Gut 130
クロス:Luxilon Alu Power Rough 125
CHAMPION'S CHOICE DUO
6Stefanos Tsitsipas
ステファノス・チチパス
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon 4G 125
クロス:同上
7Alexander Zverev
アレクサンダー・ズべレフ
Head Gravity Pro
メイン:Head Hawk Touch 125
クロス:Babolat Touch VS 130
8Andrey Rublev
アンドレイ・ルブレフ
不明
メイン:Luxilon Adrenaline 130
クロス:同上
9Diego Schwartzman
ディエゴ・シュワルツワン
Head Radical MP
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:Babolat Touch VS 130
10Matteo Berrettini
マテオ・ベレッティーニ
Head Extreme MP
メイン:Signum Pro Firestorm 130
クロス:同上
11Gael Monfils
ガエル・モンフィス
Wilson Ultra Tour
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:Luxilon Element 125
12Denis Shapovalov
デニス・シャポバロフ
Yonex VCORE 95
メイン:Yonex POLYTOUR STRIKE 125
クロス:同上
13Roberto Bautista Agut
ロベルト・バウティスタ・アグート
Wilson Pro Staff 97
メイン:Luxilon Original 130
クロス:同上
14Milos Raonic
ミロシュ・ラオニッチ
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon M2 Pro 125(販売終了品)
クロス:同上
15David Goffin
ダビド・ゴファン
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
16Pablo Carreno Busta
パブロ・カレーニョ・ブスタ
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon ALU Power Rough 125
クロス:同上
17Fabio Fognini
ファビオ・フォニーニ
Babolat Pure Drive
メイン:Babolat RPM Blast 130
クロス:同上
18Stan Wawrinka
スタン・ワウリンカ
Yonex VCORE PRO 97 (330)
メイン:Babolat RPM Blast 130
クロス:同上
19Grigor Dimitrov
グリゴール・ディミトロフ
Wilson Pro Staff 97
メイン:Wilson Natural Gut 125
クロス:Luxilon 4G 125
20Karen Khachanov
カレン・ハチャノフ
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
21Felix Auger-Aliassime
フェリクス・オジェ アリアシム
Babolat Pure Aero VS Tour
メイン:Babolat RPM Rough 130
クロス:同上
22Cristian Garin
クリスチャン・ガリン
Head Radical Pro
メイン:Luxilon Original 130
クロス:同上
23Borna Coric
ボルナ・チョリッチ
Wilson Ultra 100
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:Luxilon Natural Gut 130
24John Isner
ジョン・イズナー
Prince Textreme Beast Pro 100 Longbody
メイン:Tecnifibre Red Code 130
クロス:同上
25Alex de Minaur
アレックス・デミノー
Wilson Blade 98 16×19
メイン:Luxilon Alu Power Rough 125
クロス:同上
26Dusan Lajovic
ドゥシャン・ラヨビッチ
Wilson Pro Staff 97
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
27Casper Ruud
キャスパー・ルード
Yonex EZONE 100
メイン:Yonex POLYTOUR SPIN 125
クロス:Yonex POLYTOUR PRO 130
28Benoit Paire
ブノワ・ペール
Babolat Pure Aero Plus
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
29Taylor Fritz
テイラー・フリッツ
Head Radical MP
メイン:Babolat Touch VS 130
クロス:Head Hawk 130
30Ugo Humbert
ユーゴ・アンベール
Wilson Blade 16×19
メイン:Luxilon Original Rough 130
クロス:同上
31Filip Krajinovic
フィリップ・クライノビッチ
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon Alu Power Fluoro 123
クロス:同上
32Daniel Evans
ダニエル・エバンス
Wilson Pro Staff 97
メイン:Luxilon Alu Power Rough 125
クロス:Wilson Natural Gut 130
33Lorenzo Sonego
ロレンツォ・ソネゴ
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon Alu Power Soft 125
クロス:同上
34Hubert Hurkacz
フベルト・フルカチュ
Yonex VCORE PRO 97
メイン:Yonex POLYTOUR STRIKE 125
クロス:同上
35Adrian Mannarino
アドリアン・マナリノ
Babolat Pure Aero
メイン:Luxilon Alu Power
クロス:同上
36Jan-Lennard Struff
ヤン レナード・シュトルフ
Head Extreme MP
メイン:不明(ポリエステル)
クロス:同上
37Reilly Opelka
ライリー・オペルカ
Wilson Pro Staff 97
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
38John Millman
ジョン・ミルマン
Tecnifibre TFight 315
メイン:Tecnifibre Black Code 128
クロス:同上
39Nikoloz Basilashvili
ニコロズ・バシラシビリ
Head Speed Pro
メイン:Head Hawk 125
クロス:同上
40Kei Nishikori
錦織圭
Wilson Ultra Tour 95CV
メイン:Wilson Natural Gut 130
クロス:Luxilon Element 125
KEI'S CHOICE PREMIER Ⅳ
41Marin Cilic
マリン・チリッチ
Head Prestige Mid
メイン:Babolat Touch VS 130
クロス:Luxilon Alu Power 125
42Guido Pella
ギド・ペラ
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon Original 130
クロス:同上
43Miomir Kecmanovic
ミオミル・ケツマノビッチ
Babolat Pure Aero VS
メイン:Babolat RPM Rough
クロス:同上
44Jannik Sinner
ヤニック・シナー
Head Speed MP
メイン:Head Hawk Touch 130
クロス:同上
45Nick Kyrgios
ニック・キリオス
Yonex EZONE 98
メイン:Yonex POLYTOUR PRO 120
クロス:同上
46Albert Ramos-Vinolas
アルベルト・ラモス ビニョラス
Babolat Pure Drive Plus
メイン:Luxilon Original 130
クロス:同上
47Kyle Edmund
カイル・エドマンド
Wilson Pro Staff 97
メイン:Luxilon Alu Power Rough 125
クロス:Wilson Sensation 130
48Tennys Sandgren
テニス・サングレン
Wilson Blade 98 18×20
メイン:不明(ナチュラルガット)
クロス:Luxilon Alu Power(Rough)
49Richard Gasquet
リシャール・ガスケ
Head Extreme MP
メイン:Luxilon Original 130
クロス:同上
50Sam Querrey
サム・クエリー
Babolat Pure Aero Plus
メイン:Solinco Hyper-G 120
クロス:同上

各ラケットブランド(メーカー)のシェア

まずは、ATPトップ50における、各ラケットブランドのシェアを見てみましょう。
各ブランドのラケットを使っている選手の数は、Wilson(ウイルソン)が21人、Head(ヘッド)が11人、Babolat(バボラ)が9人、Yonex(ヨネックス)が5人、Tecnifibre(テクニファイバー)が2人、Prince(プリンス)が1人です(ラケットブランド不明が1人)。
これをもとに、各ブランドのシェア(割合)を算出すると、下のグラフのようになります。

ATPトップ50における各ラケットブランドのシェア

Wilsonが、他のブランドを大きく引き離してリードしています。

各ストリングブランド(メーカー)のシェア

それでは、次に、ATPトップ50における、各ストリングブランドのシェアを見てみましょう。
ATPトップ50の選手たちは、全員がポリエステルストリングを使用していますので、ここでは、「選手たちは、どのブランドのポリエステルストリングを使用しているか」というところに焦点を当てます。
各ブランドのポリエステルストリングを使用している選手の数は、Luxilon(ルキシロン)が30人、Babolat(バボラ)が6人、Yonex(ヨネックス)が4人、Head(ヘッド)が4人、Tecnifibre(テクニファイバー)が3人、Signum Pro(シグナムプロ)が1人、Solinco(ソリンコ)が1人となっています(ストリングブランド不明の選手が1人)。
これをもとに、各ブランドのシェア(割合)を算出すると、下のグラフのようになります。

ATPトップ50におけるポリエステルストリングについての各ストリングブランドのシェア

Wilsonは、2005年から、Luxilonストリングの公式販売代理店になっていますので、Wilsonと契約している選手は、通常はLuxilonのストリングを使います。
したがって、ラケットに関してWilsonのシェアが大きいのであれば、ストリングに関してはLuxilonのシェアが当然大きくなります。
しかし、Luxilonのストリングは、Wilson以外のブランドのラケットを使用している選手からも支持されているため、トッププロ50人の内、6割以上の選手がLuxilonのストリングを使用しているという状況になっています。

ポリエステルストリングのみを使用する選手と、他種ストリングとのハイブリッドを採用する選手の割合

先ほども申し上げたように、ATPトップ50の選手は、全員がポリエステルストリングを使用していますが、メイン(縦糸)とクロス(横糸)の両方をポリエステルにする選手と、どちらか一方をナチュラルガットなどの他種のストリングにする「ハイブリッド」を採用する選手がいます。
50人の内、メイン・クロス共にポリエステルの選手は38人、ポリエステル以外のストリングとのハイブリッドを採用する選手は12人です。それぞれの割合は、下のグラフの通りです。

WTAランキングトップ50の選手達が使用するラケットとストリング

続いては、女子(WTA)についてです。

使用ラケット&ストリング一覧

WTAランキングの上位50人が使用しているラケットとストリングを表にまとめました。
なお、ランキングは、2020年11月9日付のものです。

選手名使用ラケット&ストリング
1Ashleigh Barty
アシュリー・バーティー
Head Gravity MP
メイン:Head Hawk Touch 125
クロス:同上
2Simona Halep
シモナ・ハレプ
Wilson Blade 98 16×19
メイン:Luxilon Alu Power Rough 125
クロス:同上
3Naomi Osaka
大坂なおみ
Yonex EZONE 98
メイン:Yonex POLYTOUR STRIKE 125
クロス:Babolat Touch VS 130
4Sofia Kenin
ソフィア・ケニン
Babolat Pure Drive
メイン:Babolat Touch VS 130
クロス:Babolat RPM Blast 125
RPM BLAST 125 + TOUCH VS 130 (HYBRID)
5Elina Svitolina
エリナ・スビトリーナ
Wilson Blade 98 16×19
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
6Karolina Pliskova
カロリーナ・プリスコバ
Babolat Pure Drive
メイン:Babolat Touch VS 130
クロス:Babolat RPM Hurricane 130
7Bianca Andreescu
ビアンカ・アンドレスク
Head Speed MP
メイン:Babolat RPM Blast 125
クロス:同上
8Petra Kvitova
ペトラ・クビトバ
Wilson Pro Staff 97
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
9Kiki Bertens
キキ・バーテンズ
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon 4G 125
クロス:同上
10Serena Williams
セリーナ・ウィリアムズ
Wilson Blade SW102 Autograph
メイン:Wilson Natural Gut 130
クロス:Luxilon 4G 125
11Aryna Sabalenka
アリナ・サバレンカ
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:Luxilon Ace 112
12Belinda Bencic
ベリンダ・ベンチッチ
Yonex EZONE 100
メイン:Yonex POLYTOUR PRO 125
クロス:不明(ナチュラルガット)
13Victoria Azarenka
ビクトリア・アザレンカ
Wilson Ultra 100
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
14Johanna Konta
ヨハナ・コンタ
Babolat Pure Aero
メイン:Babolat RPM Blast 125
クロス:Babolat Touch VS 130
RPM BLAST 125 + TOUCH VS 130 (HYBRID)
15Garbine Muguruza
ガルビネ・ムグルッサ
Babolat Pure Drive
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
16Madison Keys
マディソン・キーズ
Wilson Ultra Tour 18×20
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:Wilson Natural Gut 130
17Iga Swiatek
イガ・シフィオンテック
Prince Textreme Tour 100 (290)
メイン:Prince Tour XS 17+ (1.25+)
18Petra Martic
ペトラ・マルティッチ
Wilson Blade 98 18×20
メイン:Luxilon Ace 112
クロス:Luxilon Alu Power
19Elena Rybakina
エレナ・リバキナ
Yonex VCORE 100
メイン:Yonex POLYTOUR FIRE 125
クロス:同上
20Marketa Vondrousova
マルケタ・ボンドロウソバ
Yonex EZONE 100
メイン:Yonex POLYTOUR AIR 125
クロス:Babolat Touch VS 130
21Elise Mertens
エリーザ・メルテンス
Head Speed MP
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
22Maria Sakkari
マリア・サッカリ
Wilson Ultra 100
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
23Anett Kontaveit
アネット・コンタベイト
Babolat Pure Strike 100
メイン:Babolat RPM Blast 130
クロス:同上
24Jennifer Brady
ジェニファー・ブレイディ
Babolat Pure Aero
メイン:Solinco Hyper-G 125
クロス:同上
25Angelique Kerber
アンゲリク・ケルバー
Yonex VCORE 100
メイン:Babolat Touch VS 130
クロス:Yonex POLYTOUR FIRE 120
26Alison Riske
アリソン・リスク
Wilson Blade 98
メイン:Wilson Natural Gut 130
クロス:Luxilon Alu Power 125
27Karolina Muchova
カロリーナ・ムホバ
Head Speed MP
メイン:不明
クロス:不明
28Yulia Putinseva
ユリア・プティンセバ
Babolat Pure Drive
メイン:不明(ポリエステル)
メイン:同上
29Dayana Yastremska
ダヤナ・ヤストレムスカ
Yonex VCORE PRO 100
メイン:Yonex POLYTOUR DRIVE 125
クロス:Yonex POLYTOUR STRIKE 125
30Amanda Anisimova
アマンダ・アニシモバ
Babolat Pure Drive
メイン:Babolat RPM Blast 125
クロス:同上
31Ons Jabeur
オンス・ジャバー
Wilson Pro Staff 97
メイン:Luxilon Alu Power Soft 125
クロス:同上
32Donna Vekic
ドナ・ベキッチ
Yonex VCORE 100
メイン:不明(ナチュラルガット)
クロス:不明(ポリエステル)
33Ekaterina Alexandrova
エカテリーナ・アレクサンドロワ
Wilson Blade 98S
メイン:Luxilon 4G 125
クロス:同上
34Qiang Wang
チャン・ワン
Dunlop CX 200
メイン:Dunlop Explosive Tour
クロス:同上
35Shuai Zhang
シュアイ・ジャン
Wilson Pro Staff 97
メイン:Luxilon Alu Power Rough 125
クロス:同上
36Svetlana Kuznetsova
スベトラーナ・クズネツォワ
Head Extreme MP
メイン:Luxilon Alu Power 125
クロス:同上
37Barbora Strycova
バルボラ・ストリコバ
Wilson Blade 98S
メイン:Luxilon Original 130
クロス:同上
38Anastasia Pavlyuchenkova
アナスタシア・パブリュチェンコワ
Wilson Burn 100
メイン:Luxilon 4G Rough 125
クロス:同上
39Sloane Stephens
スローン・スティーブンス
Head Radical MP
メイン:Solinco Confidential 125
クロス:同上
40Magda Linette
マグダ・リネッテ
Babolat Pure Drive
メイン:Babolat RPM Rough
クロス:Babolat Touch VS
41Saisai Zheng
サイサイ・ジョン
Babolat Pure Aero Plus
メイン:Babolat Touch VS 130
クロス:Babolat RPM Blast 125
RPM BLAST 125 + TOUCH VS 130 (HYBRID)
42Fiona Ferro
フィオナ・フェロ
Yonex VCORE 100
メイン:Luxilon Alu Power
クロス:同上
43Caroline Garcia
キャロリン・ガルシア
Yonex VCORE 100
メイン:Babolat Touch VS 130
クロス:Yonex POLYTOUR STRIKE 125
44Jelena Ostapenko
エレナ・オスタペンコ
Wilson Blade 98
メイン:Luxilon 4G 130
クロス:Luxilon Natural Gut 130
45Danielle Collins
ダニエル・コリンズ
Babolat Pure Aero
メイン:不明(ポリエステル)
クロス:同上
46Veronika Kudermetova
ベロニカ・クデルメトバ
Wilson Blade
メイン:Luxilon 4G
クロス:Luxilon Element
47Cori Gauff
コリ(ココ)・ガウフ
Head Speed MP
メイン:Luxilon Alu Power
クロス:同上
48Nadia Podoroska
ナディア・ポドロスカ
Head Radical MP
メイン:不明(ポリエステル)
クロス:同上
49Kristina Mladenovic
クリスティーナ・ムラデノビッチ
Wilson Ultra 100
メイン:Wilson Natural Gut 130
クロス:Luxilon 4G 125
50Laura Siegemund
ラウラ・シグムント
Yonex EZONE 100
メイン:不明
クロス:同上

各ラケットブランド(メーカー)のシェア

まずは、WTAトップ50における、各ラケットブランドのシェアを見てみましょう。
各ブランドのラケットを使っている選手の数は、Wilson(ウイルソン)が19人、Babolat(バボラ)が11人、Yonex(ヨネックス)が10人、Head(ヘッド)が8人、Dunlop(ダンロップ)が1人、Prince(プリンス)が1人です。
これをもとに、各ブランドのシェア(割合)を算出すると、下のグラフのようになります。

WTAトップ50における各ラケットブランドのシェア

WTAにおいても、ATPにおけるのと同様に、Wilsonのラケットのシェアが最も大きくなっています。
また、Wilson、Babolat、Yonex、Headの4ブランドで、全体の90%以上のシェアを取っているという点も、ATPと同じです。

各ストリングブランド(メーカー)のシェア

それでは、次に、WTAトップ50における、各ストリングブランドのシェアを見てみましょう。
WTAトップ50の選手たちも、使用しているストリングが判明している選手は、全員がポリエステルストリングを使用しています。ここでも、「選手たちは、どのブランドのポリエステルストリングを使用しているか」というところに焦点を当てます。
各ブランドのポリエステルストリングを使用している選手の数は、Luxilon(ルキシロン)が24人、Babolat(バボラ)が8人、Yonex(ヨネックス)が7人、Solinco(ソリンコ)が2人、Head(ヘッド)が1人、Dunlop(ダンロップ)が1人、Prince(プリンス)が1人となっています(ストリングブランド不明の選手が6人)。
これをもとに、各ブランドのシェア(割合)を算出すると、下のグラフのようになります。

WTAトップ50におけるポリエステルストリングについての各ストリングブランドのシェア

WTAにおいても、ATPにおけるのと同様、Luxilonのシェアが断トツです。

ポリエステルストリングのみを使用する選手と、他種ストリングとのハイブリッドを採用する選手の割合

そして、WTAトップ50における、メイン・クロス共にポリエステルストリングを使用する選手と、他種ストリングとのハイブリッドを採用する選手の数ですが、前者が32人、後者が16人となっています。それぞれの割合は、下のグラフの通りです。

まとめ

男女共、ラケットに関してはWilsonのシェアが最も大きく、ポリエステルストリングに関してはLuxilonのシェアが最も大きくなっています。

Luxilonのストリングの中でも、最も多くの選手に使用されているモデルが、Alu Power(アルパワー)です。Alu Powerが発売されたのは、1994年です。それ以降、今日に至るまで、様々なブランドが数多くのストリングを開発しているにもかかわらず、いまだにAlu Powerが最多の支持を得ているということは、信じがたいことです。それだけ、Alu Powerの完成度が高いということだと思います。

この先、Luxilonに代わって、他のブランドが最大のシェアを取るようなことはあるのでしょうか。もしかしたら、一本の画期的なストリングの開発によって、一気に情勢が変わるということもあるかもしれません。Alu Powerが開発されてから、すでに四半世紀が経過しています。そろそろ、画期的なストリングが登場するのでは?と期待せずにはいられません。

-雑記

Copyright© テニスコーチ平野のBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.